売れ残りの建売住宅は全て悪いわけではない

言葉は悪いかもしれませんが、人気がなさそうな建売住宅の場合ですと、不動産屋さんに交渉してみたら値下がりする場合もありますので。売れ残っている建売住宅の場合ですと、たとえ大手ハウスメーカーが販売している建売住宅でも、値引きされることもありますからね。

 

しかしそうは言いましても、売れ残っている建売住宅には、売れ残っている理由があったりしますけれど。しかし、売れ残っている理由のなかでも、家庭によっては「全然問題ない!」ぐらいの理由もありますからね。

 

たとえば、駅まで遠いといったような「交通の弁の悪さ」が理由だったりする場合は、マイカーを所有していて車通勤の人ならば、さほど問題がない理由です。

 

また、ファミリー向けの住宅にも関わらず、学区の一番はじっこに建っているといったような理由の場合は、子供がいないご夫婦には問題ない理由になりますからね。

 

まあ「ご近所に困った人がいる」「野良猫の数がすごい」といったような場合は、考えものかもしれませんが、売れ残っている建売住宅がすべて受け入れられないような理由で売れ残っているわけではありませんので、問い合わせをしてみるだけ損ではないと言えるでしょう。